旭洋物産 -- 社員厚生の NEXT LEVEL へ
カフェテリア、学生食堂の評価、誰も忘れている別の運営方針
手作りは体に優しい、社員食堂で出来ること

カフェテリアの評価、誰も忘れている別の運営方針

手作りは体に優しい

高価な内装や食器類。高機能の食事売上管理機器。最新鋭の、社員食堂をお望みでしたら、このホームページはお役に立てないでしょう。

でももし、気楽に利用できる雰囲気。 昔ながらの、コンニャク、ひじき、干しシイタケ、などの食材が豊富な食事はいかが。 メインのお料理はやっぱり手作りだと飽きないですよね。 味付けは体に優しい薄味が良いです。 肉は豊富でないといけませんか。 高くても上質な国産の生肉を使う方が良いのでは。 野菜も食べやすくて豊富。 そんな食堂で良ければ、社員食堂のやり方について、情報を提供したいです。

昔のお母さんは、畑の食材、海の食材中心に、手作りで、心をこめてお料理を作り、家族に食べさせてくれました。栄養計算のことを知っている人は無かったでしょう。親から子へと何代も続いた、その家のやり方で、食事を作ったのです。その時代、今ほど生活習慣病が問題になったでしょうか。
洋食なんて、特別な結婚式か、接待のときでもない限り、食べることは出来ませんでした。カレーライスでさえ、普通の人には憧れの、ご馳走だったんです。 では、そんな食事ばかりしていて、昔の人は今の人に比べて体力が劣っていたのでしょうか。そんなことはありません。厚生省は毎年、学童の体力について報告していますが、年を追って、少年少女の体力が低下し続けているそうです。

トップページへ